コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトリットマター Strittmatter, Erwin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュトリットマター
Strittmatter, Erwin

[生]1912.8.14. シュプレンベルク
[没]1994.1.31. シュルツェンホフ
ドイツの小説家,劇作家,童話作家。パン屋の息子に生まれ,パン職人,ボーイ,動物園の飼育係などを経て,独学で文学の道に入る。ナチス時代に短期間投獄された。第2次世界大戦後パン屋を営む一方農業に従事,かつ共産党新聞の通信員を務めた。 B.ブレヒトに見出され作家生活に入る。ブレヒトの劇団「ベルリーナー・アンサンブル」にも協力。韻文喜劇『猫の穴』 Katzgraben (1954) ,小説『ティンコ』 Tinko (1954) ,『オーレ・ビーンコップ』 Ole Bienkopp (1963) ,『奇跡を行なう人』 Der Wundertäter (3巻,1957~80) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュトリットマターの関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門白瀬矗光の科学史ヤマサキバーブ明治天皇大正准州ジゴマ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android