シュプレッヒゲザング(英語表記)Sprechgesang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュプレッヒゲザング
Sprechgesang

音楽用語。ドイツ語で「話す」の音程リズムのみ与え,絶対音高歌い手の選択にまかせ,純粋に歌うというよりはむしろ語るように歌うことを求めた声楽の演奏方法で,シェーンベルクらによって試みられて以来,現代音楽で広く用いられる。またこの原理に従って出す声をシュプレッヒシュティンメ Sprechstimmeという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android