コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュミットの法則 Schmid law

法則の辞典の解説

シュミットの法則【Schmid law】

結晶に外力を加えて塑性変形が始まるとき,滑り面内の滑り方向の成分応力は,結晶と外力との相対的方位には無関係である.

引張り試験,圧縮試験の場合,応力を σ,応力軸と滑り面法線のなす角度を φ として,応力軸と滑り方向のなす角度を λ としたとき,滑り面に作用する剪断応力 τ は

τ=σ cosφ cosλ

で表される.このcosφ cosλ はシュミット因子*と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

シュミットの法則の関連キーワードシュミット因子

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android