コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレンク(英語表記)Shrenk, Leopol'd Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュレンク
Shrenk, Leopol'd Ivanovich

[生]1826.5.6. ハリコブスコイ
[没]1894.1.20. ペテルブルグ
ロシアの民族学者,動物地理学者。デルプト (ドルパト) 大学を卒業後,1854年アムール川下流部を4年間調査,膨大な資料を集めて大著『アムール地方の旅と研究』 Reisen und Forschungen im Amur-Lande in den Jahren1854-56 (4巻,1859~1900) を発表した。このうち特に有名なのはロシア語に訳された『アムール地方の原住民』 Ob Inorodtsakh Amurskogo Kraya (3巻,1883~1903) で,ニブフ族オロチ族など先住民の民族学的研究である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

シュレンク

生年月日:1826年4月24日
ロシアの動物学者
1894年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のシュレンクの言及

【シレンク】より

…ロシアの民族学者。シュレンクとも呼ぶ。生地はウクライナのハリコフ付近。…

※「シュレンク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュレンクの関連情報