コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュースの法則 Suess' law

1件 の用語解説(シュースの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

シュースの法則【Suess' law】

安定な核種の存在についての経験則.ヴァイツゼッカーの質量公式*の項も参照.

第1則:質量数 A が奇数の核種の存在度 H は,A≧50のとき,A に対してなめらかな関数となる.

第2則:質量数 A が偶数のとき,質量数90以上では同重体の存在度の和が質量数に対して滑らかに変化し,質量数90以下では過剰中性子数(質量数から原子番号の2倍を差し引いた数)が等しい核種の存在度の和が,質量数に対して滑らかに変化する.

第3則:質量数70以下では,同重体の存在度は原子番号の小さなものほど小さく,質量数70以上ではその逆となる.

第4則:中性子数が魔法数の場合には例外が現れる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュースの法則の関連キーワード経験則棋歴アイソクロンヴァイル解サージェントの法則「と」学会の経験則ハーキンスの法則ブラント‐ヴァイサラ振動ベイトマン方程式マッタウフの通則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone