コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマンの主題による変奏曲

デジタル大辞泉プラスの解説

シューマンの主題による変奏曲

ドイツの作曲家ヨハネス・ブラームスのピアノ曲(1854)。原題《Variationen über ein Thema von Schumann》。シューマンの『5つのアルバムの綴り』と『クララ・ヴィークの主題による10の即興曲』を主題に採り入れて作曲された。クララ・シューマンに献呈。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

シューマンのしゅだいによるへんそうきょく【シューマンの主題による変奏曲】

《原題、〈ドイツ〉Variationen über ein Thema von Schumannブラームスのピアノ曲。1854年作曲。シューマンの「五つのアルバムの綴り」の第1曲を主題として用いている。クララ=シューマンに献呈。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android