コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラウオタケ(白魚茸) シラウオタケLentaria mucida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シラウオタケ(白魚茸)
シラウオタケ
Lentaria mucida

担子菌類ヒダナシタケ目ホウキタケ科。林内の腐木に発生する。キノコは太さ 1mm,高さ 1cmほどの線形,白色で白魚を思わせるのでこの名がある。しばしば本菌が発生する材には単細胞緑藻類のある種がよく繁殖することが知られている。北海道,本州にみられ,北アメリカヨーロッパオーストラリアシベリアにも分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報