コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラウオタケ(白魚茸) シラウオタケLentaria mucida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シラウオタケ(白魚茸)
シラウオタケ
Lentaria mucida

担子菌類ヒダナシタケ目ホウキタケ科。林内の腐木に発生する。キノコは太さ 1mm,高さ 1cmほどの線形,白色で白魚を思わせるのでこの名がある。しばしば本菌が発生する材には単細胞緑藻類のある種がよく繁殖することが知られている。北海道,本州にみられ,北アメリカ,ヨーロッパ,オーストラリアシベリアにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android