コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラ シラ

世界大百科事典内のシラの言及

【穀霊】より

…ここでも高床式穀倉に保存される種もみは儀礼的に扱われる。柳田国男は,人がその中を通って生まれ清められる儀式が行われた場が〈シラ〉と呼ばれたこと,沖縄その他では産屋や稲積小屋がやはり〈シラ〉と呼ばれることに注意を喚起している。イネが人間と同様に生と再生を繰り返すと見る見方は,穀霊・稲魂観念を共有する諸民族に広く分布しているといえよう。…

【稲積】より

…稲積が田の神の依代(よりしろ)とみなされていたとすると,その中に稲種子が保存されていたと想像されている。沖縄八重山地方では,かつて稲積をシラと呼んでいた。シラは誕生に通ずる古語であるので,稲積は〈稲の産屋(うぶや)〉とも考えられる。…

※「シラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シラの関連キーワードキリマンジャロ[山]イドリーシーの世界図ジョージ・マーティンインドネシア独立運動チラウン(赤老温)エトガー ケレットキリマンジャロ火山有機ケイ素化合物キリマンジャロ山ベン・シラの知恵シラ・デ・ザンドゴトン・ロヨンキクラデス諸島蒼のピアニストリンダン・ハンスポラデス諸島パンチャ・シラパンチャ・シラシラ・オルダ開発統一党

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シラの関連情報