シリアルプリンター(読み)しりあるぷりんたー

  • serial printer

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (serial printer) 文字、記号、数字などを横列に一字ずつ印字するコンピュータ用印刷機。主としてパソコンに用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のシリアルプリンターの言及

【入出力装置】より

…1970年代には高温で発色する感熱紙に熱で文字を書く感熱プリンターが普及したが,80年代にはリボンのインクを熱を使って紙に転写する熱転写プリンター,90年代に入ってインクを紙に噴出するインクジェットプリンターが普及した。 プリンターはまた,文字を逐次に印刷するシリアルプリンター,行単位で印刷するラインプリンター,ページ単位で印刷するページプリンターに分類される。シリアルプリンターは印刷速度が低速だが低価格なものが多い。…

【ラインプリンター】より

…コンピューターの出力用印字装置として,1行単位に印字動作を行うプリンター。これに対し,1文字ずつ印字するものをシリアルプリンターserial printerという。ラインプリンターは高速印字に適する。…

※「シリアルプリンター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android