コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリア難民

2件 の用語解説(シリア難民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シリア難民

2011年3月以降に起きた内戦により、22万人以上が死亡。国連難民高等弁務官事務所によると、人口2200万のうち400万人以上が国外で避難生活を送る。欧米では数千・数万単位の受け入れが議論されている。日本では11~14年に難民申請した63人のシリア人のうち、難民と認定されたのは3人のみ。

(2015-10-14 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

シリア難民

中東諸国で起こった民主化要求運動(アラブの春)以降、内戦が続くシリアから国外に逃れた人々。トルコレバノンなど周辺国を経てドイツオーストリアなどの欧州諸国へと向かうシリア難民の急増に伴い、欧州各国では社会混乱が生じ、密航船の海難事故も頻発している。2015年、欧州連合(EU)は域内で受け入れる難民の数を大幅に増やすことを各国に提案する方針を固めたが、否定的な姿勢を示す国もあり、協議の難航が予想されている。これを受け、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は日本を含む欧州以外の各国に対しても難民の受け入れを要請している。

(2015-9-8)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シリア難民の関連キーワード民主化タハリール広場ドービルパートナーシップミャンマーの民主化と総選挙ミャンマーの民主化運動民主化要求を弾圧エジプト暫定政権シリア内戦チュニジアとアラブの春エジプト革命と政治的混乱

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シリア難民の関連情報