コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリカヒゲムシ シリカヒゲムシDistephanus speculum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シリカヒゲムシ
Distephanus speculum

原生生物界クロミスタ門ケイ質鞭毛虫目シリカヒゲムシ科。直径 0.02~0.025mm,高さ 0.007~0.01mmのケイ酸質の冠状骨格をもち,6~13本の放射棘が下方の骨格から出ている。原形質は放射棘に沿って伸びて仮足をつくり,鞭毛が放射棘の 1本から出ている。細胞の中心には核と多数の黄褐色の小さな色素体がある。全海洋に広く分布している代表的なプランクトンで,一年中出現する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android