コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリベストル シリベストルSil'vestr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シリベストル
Sil'vestr

ロシアの政治家,小説家,僧侶。 15世紀末~1566年頃の人。『ドモストロイ (庭訓) 』の編纂者。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シリベストル【Sil’vestr】

?‐1566ころ
ロシアの政治家,著作家。ノブゴロド出身の聖職者で,1540年代にモスクワの聖母受胎告知教会の主僧。40年代末から〈特別会議Izbrannaya rada〉の思想的指導者としてイワン4世の改革に重要な役割を果たした。しかし反ツァーリ的な大貴族に接近し,リボニア戦争に反対したため,60年モスクワから北部の修道院に追放された。文筆に長じ,家庭道徳を論じた《ドモストロイ(家庭訓)》の編者とされている。【伊藤 幸男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シリベストルの関連キーワードイワン4世(雷帝)アダーシェフ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android