コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリンダ しりんだ

2件 の用語解説(シリンダの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シリンダ

複数の磁気ディスクの同一位置にあるトラック集まりのこと。同じシリンダデータには、磁気ヘッドを動かすことなくアクセスできる。シリンダは物理的な実体はなく、概念上のものである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シリンダ
シリンダ
cylinder

円筒形の容器として用いられる部品。特に内燃機関ピストンが往復運動を行う部分をさして呼ばれる場合が多く,この場合は気筒ともいう。出力の向上と静かな運転のためにシリンダ壁の材質を適切にし,摩耗した際に容易に取替えられるようライナを用いるものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シリンダの関連キーワード蒸発計バヤ柄杓PETボトル火舎シャーレ茶筒メスシリンダーシフタースティック糊

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シリンダの関連情報