シリンダ(英語表記)cylinder

翻訳|cylinder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「シリンダ」の解説

シリンダ
cylinder

円筒形の容器として用いられる部品。特に内燃機関のピストンが往復運動を行う部分をさして呼ばれる場合が多く,この場合は気筒ともいう。出力の向上と静かな運転のためにシリンダ壁の材質を適切にし,摩耗した際に容易に取替えられるようライナを用いるものもある。またシリンダの一端には気体吸入,排出のための通路や弁を取付けるために構造が複雑となるので,普通円筒部分とは別個につくられる。これをシリンダヘッドと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「シリンダ」の解説

シリンダ

複数の磁気ディスクの同一位置にあるトラックの集まりのこと。同じシリンダのデータには、磁気ヘッドを動かすことなくアクセスできる。シリンダは物理的な実体はなく、概念上のものである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android