シルバーシート(読み)しるばーしーと

日本大百科全書(ニッポニカ)「シルバーシート」の解説

シルバーシート
しるばーしーと

和製英語。高齢者や体の不自由な人などが優先して利用できるよう、鉄道およびバスで指定されている座席優先席)の旧名称。

[高嶋修一 2017年3月21日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「シルバーシート」の解説

シルバー‐シート

〘名〙 (洋語silver seat) 電車やバスなどの乗物に設けられた、老人や体の不自由な人のための優先席。かつての国電が昭四八年(一九七三)から実施。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳「シルバーシート」の解説

シルバーシート

老人や障害者のための優先席。英語のsilverは老人を意味しないし、席を譲る習慣がある国には、こんな席もない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉「シルバーシート」の解説

シルバー‐シート

《〈和〉silver+seat》電車・バスなどで、老人やからだの不自由な人のための優先座席。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android