コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルバーシート シルバーシート

4件 の用語解説(シルバーシートの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シルバー‐シート

《〈和〉silver+seat》電車・バスなどで、老人やからだの不自由な人のための優先座席

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

シルバーシート

老人や障害者のための優先席。英語のsilverは老人を意味しないし、席を譲る習慣がある国には、こんな席もない。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シルバーシート

silver+seat〕
高齢者や体の不自由な人が優先的に座ることのできる、電車・バスなどの席。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シルバーシート
しるばーしーと
silver seat

和製英語。電車などの一部座席を、老人あるいは体の不自由な人が一般乗客より優先して利用しうるように指定したもの。1973年(昭和48)9月15日の敬老の日(2003年より9月の第3月曜日)から、中央線の特別快速および快速電車において実施されたのが始まり。その座席はシルバーグレーのモケットに張り替えられ、車両入口付近に座席を図案化したマークを標示し、座席付近の窓などに案内ステッカーを貼(は)り付けることにより、その所在を明確にし、乗客に協力を呼びかけた。おおむね好評のため翌1974年9月から山手(やまのて)線電車にも設けられ、順次、国電(現JR)各線、また営団地下鉄(現東京メトロ)をはじめ私鉄やバスにも採用された。1997年からJR東日本では「優先席」と改称された。シルバーシート登場の背景として、1972年に老人福祉法が改正され、1973年から70歳以上の老人医療費無料化が実現(1983年より一部有料化)し、東京都で都営バスの老人無料パスが交付されるなど、老人福祉についての関心が高められたことがあげられる。[佐藤豊彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シルバーシートの関連キーワードロマンスシートseaterシルバーパスsilverpiasilver wattlesilver kingfishsilver firnative silverwindow seat蹄底角 (seat of corn)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シルバーシートの関連情報