シワリク遺跡(読み)シワリクいせき(英語表記)Siwalik Hills

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シワリク遺跡
シワリクいせき
Siwalik Hills

北西インドからパキスタンにわたる,ヒマラヤ山麓の丘陵地帯にある遺跡。新第三紀の哺乳動物の化石骨,とりわけ高等猿類の化石骨が多数発見されたことで著名。アメリカ合衆国のエール大学やパキスタンの地質調査所などによって,シバピテクスラマピテクスギガントピテクスなど,重要な中新世類人猿の化石が出土している。(→化石霊長類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android