コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーク教 シークキョウ

デジタル大辞泉の解説

シーク‐きょう〔‐ケウ〕【シーク教】

シク教

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のシーク教の言及

【シク教】より

ナーナク(1469‐1538)を開祖とするインドの有力な宗教。シーク教とも呼ばれる。〈シクsikkh〉というのは,サンスクリット語の〈シシヤśiṣya〉に由来することばで,〈弟子〉を意味する。…

※「シーク教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シーク教の関連キーワードババル・カルサ・インターナショナル国際シーク青年連盟マンモハン シンアムリッツァルザイル シン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シーク教の関連情報