シーグル1世(読み)シーグルいっせい(英語表記)Sigurd I, Jorsalafarer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーグル1世
シーグルいっせい
Sigurd I, Jorsalafarer

[生]1090頃
[没]1130. オスロ
ノルウェー王 (在位 1103~30) 。ジブラルタル海峡を通り,エルサレムへ巡礼的な軍事遠征を行い (07~11) ,「エルサレム巡礼者王」と呼ばれた。初め兄弟のエイステン1世とともに共同統治 (03~23) ,のちに単独支配者となった (23~30) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android