コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーズンストック しーずんすとっく

1件 の用語解説(シーズンストックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シーズンストック

季節が企業業績に大きな影響を与え、株価が変動する株式のこと。夏場に、ビールアイスクリームクーラー売れ行きが期待されることから、ビール会社や乳製品会社、家電メーカーの業績が向上、株価の値上がりに反映される傾向がある。冬場なら、スキースノーボードの売れ行きが伸び、暖房器具も売れ、スポーツ用品や家電量販店の株式が買われる傾向がある。最近は「クールビズ」や「ウォームビズ」がシーズンストックとして見直され、衣料品メーカーが物色された。ただ、最盛期には、株価に材料織り込み済みとして下落するケースが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シーズンストックの関連キーワード後悔回避性顧頡剛崑曲鄒衍チュッチェフ巨頭原体験脂肪の融点機関投資家(Institutional Investor)資本の評価基準

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シーズンストックの関連情報