シード抽選法(読み)シードちゅうせんほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シード抽選法
シードちゅうせんほう

テニスや野球などにおける対戦組合せ抽選法の一つ。すぐれた競技者 (チーム) 同士が,互いにある回数まで達しないかぎり,顔合せしないようにする制限付き抽選法。競技会の興味を高めるために用いられる。競技参加者の力量によってあらかじめシード順位を決め,それによって抽選する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android