競技会(読み)きょうぎかい(英語表記)athletic games; tournament; competition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

競技会
きょうぎかい
athletic games; tournament; competition

運動競技の大会,狭義には陸上競技の大会をいう。古代ギリシアの祭典競技会に始まる (→古代競技会 ) が,日本では 1874年「競闘遊戯会」として開催された東京・築地の海軍兵学寮の運動会が最初といわれる。競技会はローマ時代以降衰えたが,1896年,古代オリンピックに深い感銘を受けたフランスの P.クーベルタンによって近代オリンピックが開催されるに及んで再び盛んとなり,現在はオリンピック競技大会ユニバーシアード競技大会などの国際的なもの,アジア競技大会英連邦競技大会パンアメリカン競技大会地中海競技大会などの地域的なもの (→国際地域競技大会 ) ,日本の国民体育大会などのような国家的なものから,学校や職場で家族ぐるみで行なわれる運動会まである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょうぎ‐かい キャウギクヮイ【競技会】

〘名〙 スポーツ、技術、芸事でわざの優劣をあらそう行事。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉八「大学競技会の六百碼撰手競走には」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

競技会の関連情報