コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェイ・エム・エス ジェイ・エム・エス

1件 の用語解説(ジェイ・エム・エスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェイ・エム・エス

通称 JMS。医療器具メーカー。 1965年設立。 81年日本メディカルサプライに改称。 94年現社名に変更。輸液・輸血システム,透析患者用人工腎臓システム,ペースメーカー,輸液・注射器具などを主要商品とする。輸液セットに強いほか,使い捨ての医療器具でシェア第2位を誇る。 95年シンガポール工場が本格的に生産を開始。ブラジル販売会社を設立するなど,海外への進出にも力を入れている。売上構成比は,輸液・輸血システム 31%,同人工腎臓 33%,同心臓血管 12%,同注射器具6%,その他 18%。年間売上高 377億 900万円 (連結。うち輸出 22%) ,資本金 56億 7100万円,従業員数 1236名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジェイ・エム・エスの関連キーワードJMSアニオン電着塗装石山雄大スズキフロンテ800W3火星探査機新宿(区)スペイン映画密貿易ラジオ放送

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジェイ・エム・エスの関連情報