ジェファーソニアン・デモクラシー(英語表記)Jeffersonian democracy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェファーソニアン・デモクラシー
Jeffersonian democracy

アメリカ独立宣言の起草者で,第3代アメリカ大統領であった T.ジェファーソンの政治理念をいう。彼の民主主義観は自然法思想と農村生活の経験とによってつくられた農本主義的デモクラシーである。民主社会の根幹は土地をもったヨーマン階級 (→ヨーマンリー ) であると信じていた彼は,アメリカが広大な未開拓地を擁しているかぎり,ヨーロッパとは異なり民主主義は安全であると考えた。このため A.ハミルトンが商・工業政策によって都市化を推進することに強く反対した。都市はヨーロッパのように腐敗の源泉になると考えられたからである。彼の民主的理念はその後,ポピュリストに受継がれたが,いまもなおアメリカ社会に根強く生残っているといわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android