ジェラルド・L. カーティス(英語表記)Gerald L. Curtis

20世紀西洋人名事典の解説


1940 -
米国政治学者。
コロンビア大学教授,コロンビア大学大東アジア研究所所長。
ニューヨーク生まれ。
初めは、ジャズ・ピアニストを目指していたが、音楽大学を中退し、ニュー・メキシコ大学などで政治学を学んだ。専門は現代日本政治、比較政治学、国際関係学。コロンビア大学では「一自由民主党候補(佐藤文生代議士)の選挙キャンペーンの研究」で博士号を取得した。これは後に「代議士の誕生」(1971年)として出版された。’69年よりコロンビア大学で教授、大東アジア研究所長などを歴任した。著書に「Japanese-American Relations in the 1970’s」(’70年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android