コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェームス・タフト ジョーダン James Taft Jordan

20世紀西洋人名事典の解説

ジェームス・タフト ジョーダン
James Taft Jordan


1915.2.15 - 1981.12.1
米国のトランペット奏者,歌手。
サウスカロライナ州フローレンス生まれ。
セイント・ジョセフ・スクール・バンドでバリトン・サックスとトランペットを担当。プロ・デビューは、ジミー・ゴーハムのバンドで演奏する。1933年チック・ウェッブ楽団に加入し、’36年ウイリー・ブライアント楽団で活躍。’43〜47年デューク・エリントン楽団で演奏する。’49年より4年間ルシル・ディクソン楽団の一員となる。’60年自らのクインテットブロードウェイのミュージカル「ハロー・ドーリー」を演奏する。’73年ニューポート・ジャズ祭に登場し、’77年レット・リチャード・トリオに参加する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ジェームス・タフト ジョーダンの関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット[各個指定]芸能部門ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ高校野球ウォーターズ宋慶齢東南アジアの映画

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android