ジストロフィン遺伝子(読み)ジストロフィンイデンシ

デジタル大辞泉の解説

ジストロフィン‐いでんし〔‐ヰデンシ〕【ジストロフィン遺伝子】

ジストロフィンというたんぱく質を合成するための遺伝情報を担う遺伝子X染色体上に存在する。デュジェンヌ型およびベッカー型筋ジストロフィーの原因遺伝子。79のエクソンで構成され、ヒトの遺伝子で最大。
[補説]平成26年(2014)、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)がiPS細胞を使ったジストロフィン遺伝子の修復に成功している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android