ジストロフィン遺伝子(読み)ジストロフィンイデンシ

デジタル大辞泉の解説

ジストロフィン‐いでんし〔‐ヰデンシ〕【ジストロフィン遺伝子】

ジストロフィンというたんぱく質を合成するための遺伝情報を担う遺伝子X染色体上に存在する。デュジェンヌ型およびベッカー型筋ジストロフィーの原因遺伝子。79のエクソンで構成され、ヒトの遺伝子で最大。
[補説]平成26年(2014)、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)がiPS細胞を使ったジストロフィン遺伝子の修復に成功している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android