コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャッククール宮殿 ジャッククールキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ジャッククール‐きゅうでん【ジャッククール宮殿】

Palais Jacques-Cœur》フランス中部、シェル県の都市、ブールジュにあるゴシック様式の宮殿。15世紀にフランス中世の大商人、ジャック=クールが地中海貿易で財を成して築いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ジャッククール宮殿の関連キーワードチョッキヌーベル・バーグモンゴルフィエ(兄弟)レジスタンス文学ヘルツォーク&ド・ムーロンラルティーグカイエ・デュ・シネマジャック ペランエリゼ宮ベルサイユ宮殿

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android