コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャニンジン(蛇人参) ジャニンジンCardamine impatiens; narrow-leaved bitter cress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャニンジン(蛇人参)
ジャニンジン
Cardamine impatiens; narrow-leaved bitter cress

アブラナ科の二年草。アジアからヨーロッパにかけて,温帯亜熱帯に広く分布する。各地の山地木陰に生える。茎は直立し高さ 20~60cmぐらいで,全体に多少細毛がある。葉は互生し,長さ 10cmぐらいの羽状で,7~20個の細い小葉から成る。葉柄基部には托葉状の小葉がある。4~5月頃,上部で分枝した枝先に総状花序を出し,径 3mmほどの白色の十字状花を密につける。葉がニンジンに似ているのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジャニンジン(蛇人参)の関連キーワードアブラナ科

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android