コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャニンジン(蛇人参) ジャニンジン Cardamine impatiens; narrow-leaved bitter cress

1件 の用語解説(ジャニンジン(蛇人参)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャニンジン(蛇人参)
ジャニンジン
Cardamine impatiens; narrow-leaved bitter cress

アブラナ科の二年草。アジアからヨーロッパにかけて,温帯,亜熱帯に広く分布する。各地の山地の木陰に生える。茎は直立し高さ 20~60cmぐらいで,全体に多少細毛がある。葉は互生し,長さ 10cmぐらいの羽状で,7~20個の細い小葉から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャニンジン(蛇人参)の関連キーワードゼニアオイ花大根ヨーロッパロシアスグキナタイサイトウナナバナヒロシマナルタバガカブ(蕪∥蕪菁)