コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンク・メール junk mail

翻訳|junk mail

DBM用語辞典の解説

ジャンク・メール【junk mail】

迷惑メールのこと。価値をそこねるプロモーションのメール。誰かわからない人から受け取る手紙の言葉として使われる。大体、封を切らずに捨てられることが多いので、くずカゴ直行便などと呼ぶ人もいる。住所不明のメールと定義している人もいる。リストを借りてきて、1回の取引もないのに、大量に発送するダイレクトメールジャンク・メールになることが多い。顧客の取引データもなく、提案する顧客像の創造もなく、ターゲット・マーケティングの概念もなく、実施する単なるダイレクトメール。データベース・マーケティング精神が皆無のセールス活動。マーケティングではない。形態は違うが、同じこういを意味する用語がある。許可もなくFAXを送りつけるジャンク・ファックス(JunkFax)、一方的に電話してくる強引な無差別電話であるジャンク・フォン・コール(Junk Phone Call)、迷惑を顧みず大量に流されるジャンク・eメール。これらは、マーケティング行為とはほど遠い行為である。「売れさえすればよい」とするセールス手段といえる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について | 情報

ジャンク・メールの関連キーワードスパムメール迷惑メール

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android