ジャン・ピエール ジュネ(英語表記)Jean-Pierre Jeunet

現代外国人名録2016の解説

ジャン・ピエール ジュネ
Jean-Pierre Jeunet

職業・肩書
映画監督,脚本家

国籍
フランス

生年月日
1955年

出生地
ロアンヌ

グループ名
コンビ名=ジュネ&キャロ〈Jeunet & Caro〉

受賞
セザール賞〔1981年・1990年〕「Le manège」「Foutaises」,東京国際映画祭ヤングシネマゴールド賞(第3回)〔1991年〕「デリカテッセン」,セザール賞(脚本賞・第1回作品賞,第17回,1991年度)〔1992年〕「デリカテッセン」,セザール賞(作品賞・監督賞,第27回,2001年度)〔2002年〕「アメリ」,ヨーロッパ映画賞(第14回)〔2001年〕「アメリ」

経歴
人形アニメ畑出身。1976年アニメ映画祭でマルク・キャロと出会い意気投合する。’81年共同製作した短編「最後の突風の砦」は6年間に渡りパリで上映され、“カルトムービー”として人気に。’91年共同で人肉喰いをテーマにした長編デビュー作品「デリカテッセン」(脚本も)を発表。国内で一大センセーションとなり、翌年のセザール賞脚本賞、第1回作品賞を受賞。続く「ロスト・チルドレン」(’95年)は「デリカテッセン」を観て気に入ったジャン・ポール・ゴルチエが衣装デザインを担当するなど話題に。’97年ハリウッドに招かれ「エイリアン4」を監督(キャロは舞台デザインで参加)。その後帰国し、2001年「アメリ」が大ヒットを記録、アカデミー賞5部門にノミネート。2006年第19回東京国際映画祭のコンペティション国際審査委員・審査委員長を務めた。他の作品に「ロング・エンゲージメント」(2004年)、「ミックマック」(2009年)など。ミュージック・ビデオやCFなども手がける。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android