ジャーマンウィングス

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ジャーマンウィングス

独ルフトハンザ系の格安航空会社(LCC)で、1997年にユーロウィングスの社名で創業。2002年にジャーマンウィングスに改名し、安さを売りに事業を拡大。ドイツで人気の航空会社に成長した。

(2015-03-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

ジャーマンウィングス

ドイツのケルンに本拠を置く格安航空会社(LCC)。ドイツ国内の他、ヨーロッパの主要都市や北アフリカ、中東などの一部都市に就航している。1997年に同国の航空会社ユーロウイングスの一部として営業を開始し、2009年、ルフトハンザドイツ航空の傘下に入った。重大事故を起こした経歴のない安全な航空会社として知られていたが、15年3月、日本人2名を含む乗客乗員150人を乗せた4U9525便(エアバスA320型機)がスペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフへ向かう途中でフランス南東部に墜落するという大惨事が発生した。

(2015-3-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android