コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュウタンガ

1件 の用語解説(ジュウタンガの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ジュウタンガ

鱗翅(りんし)目ヒロズコガ科の1種。開張20mm内外,前翅の外半は茶色がかった白,内半は黒褐色。全世界に分布。幼虫は毛織物や剥製(はくせい)標本を食べる害虫。春〜夏に成虫が現れるが,暖房のきいた屋内では一年中発生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のジュウタンガの言及

【モウセンガ(毛氈蛾)】より

…前翅は白色だが,基部に近い1/3は黒褐色,翅頂部もやや暗色。幼虫は羊毛,毛皮およびその加工品に糸を張って通路をつくり食害する害虫として知られ,ジュウタンガ(英名carpet moth)とも呼ばれている。人為的に運ばれるため,ほとんど全世界に広がってしまった屋内害虫であるが,近年日本では採集されていない。…

※「ジュウタンガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジュウタンガの関連キーワード衣蛾鹿の子蛾枯葉蛾穀蛾蚕蛾毒蛾擬鳳蝶蛾鯱蛾灯蛾広頭小蛾

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone