コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュグジュル山脈 ジュグジュルさんみゃくkhrebet Dzhugdzhur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュグジュル山脈
ジュグジュルさんみゃく
khrebet Dzhugdzhur

ロシア東部,ハバロフスク地方北部にある山脈オホーツク海沿いに約 700kmにわたって延びる。最高峰は中部のトプコ山 (1906m) 。アルダン川水系とオホーツク海に注ぐ小河川の分水嶺をなす。頁岩,石灰岩などから成る多くの山脈によって形成される。標高 1300m以下の斜面はタイガにおおわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジュグジュル山脈の関連キーワードスタノボイ山脈

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android