ジューリング皮膚炎(読み)ジューリングヒフエン

デジタル大辞泉の解説

Duhring's dermatitis ジューリングは米国皮膚科医の名》慢性の皮膚疾患の一。全身の皮膚に小水疱(しょうすいほう)ないしは水疱が発生する。中年男子に多く、ひどい掻痒(そうよう)のため睡眠障害や体重減少をきたすことがある。ジューリング疱疹状(ほうしんじょう)皮膚炎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android