ジョアン[4世](英語表記)João IV

世界大百科事典 第2版の解説

ジョアン[4世]【João IV】

1604‐56
ポルトガル王。在位1640‐56年。ブラガンサ朝の創始者。ブラガンサ公ドン・テオドジオの子として生まれたが,1640年スペインから再独立した際にジョアン4世としてポルトガル国王に選出された。スペイン軍の侵入に備えて国境沿いの防衛を強化する一方,独立後の国家体制を全面的に再編した。海外領ではイギリスの支持を得てオランダから植民地ブラジル,アンゴラを回復した。【金七 紀男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android