コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョッパーズ ジョッパーズjodhpurs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョッパーズ
jodhpurs

腰から膝までゆったりと余裕を持たせ,ブーツ (革製の長靴) が履きやすいよう膝下から足首に向かって細くなっているズボン。もともとは乗馬用のものだが,日常のファッションの中にも定着している。インド北西部の都市ジョドプルに由来。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジョッパーズ(jodhpurs)

乗馬ズボンの一。腰からひざまでがふくらみ、ひざ下が細くぴったりしているもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ジョッパーズ

本来は乗馬ズボン。腰まわりはゆったりで,膝から裾口にかけて脚にぴったりフィットさせる。19世紀中ごろ,インド西部のジョードプルに駐屯していた英国の将校が,現地の人々のはいていた白い綿のズボンにヒントを得て作り出したという説がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ジョッパーズ【jodhpurs】

腰から膝にかけてはゆったりふくらみ、膝下から足首まではぴったりしたズボン。もともと乗馬用で、ブーツをはくために工夫されたもの。ジョドパーズ。 〔インド北西部の地名ジョドプル(Jodhpur)から〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ジョッパーズの関連キーワードスペンサー・ジャケットライディングパンツジョドパーズ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョッパーズの関連情報