コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョバンニ・ディ・パオロ Giovanni di Paolo

1件 の用語解説(ジョバンニ・ディ・パオロの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジョバンニ・ディ・パオロ【Giovanni di Paolo】

1403ころ‐82
イタリアの画家。シエナ生れ。全活動期間を生地で過ごす。タッデオ・ディ・バルトロTaddeo di Bartolo,ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノサセッタらの国際ゴシック様式の画家たちから影響を受けながら,優雅さをたたえ,幻想性,装飾性の濃い作風をつくり上げた。〈洗礼者ヨハネ伝〉連作(1453‐54ころ)は,その細やかな描線,激しいコントラストをなす色彩,現実の詩的解釈ゆえに,表現主義ないしはシュルレアリスムの世界を想起させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のジョバンニ・ディ・パオロの言及

【シエナ派】より

…シモーネにつづいてメンミLippo Memmi(1317‐46活動),ロレンツェッティ兄弟(ピエトロおよびアンブロージョ)が現れ,ピエトロはよりドラマティックな表現を得意とし,逆にアンブロージョの華やかな色彩と繊細な感覚とが,14世紀末から開花する国際ゴシック様式への道を準備する。15世紀のシエナ派は前世紀ほどの隆盛と影響力を見せなかったが,のちにフィレンツェで活躍するL.モナコは敬虔で魅力ある宗教画を描き,サセッタ,ジョバンニ・ディ・パオロ,サーノ・ディ・ピエトロSano di Pietro(1406‐81)らは流行の国際ゴシック様式に,シュルレアリスムを想起させる幻想的な雰囲気を添えた。16世紀初頭には,ロンバルディア出身のソドマがシエナに定住し,レオナルド・ダ・ビンチ風の様式を紹介する一方,盛期ルネサンスからマニエリスムへの過渡期を示す作品を残した。…

※「ジョバンニ・ディ・パオロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジョバンニ・ディ・パオロの関連キーワードシエナ派スカルラッティマルティーニリッピロレンツェッティイタリアンギルランダイヨドゥッチョイタリアのハロルド善政の寓意

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone