ジョン・L. エイバリー(英語表記)John Lubbock Lord Avebry

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン・L. エイバリー
John Lubbock Lord Avebry


1834.4.30 - 1913.5.28
英国の博物学者。
昆虫学会会長,人類学会会長。
ロンドン生まれ。
本名Lubbock。
別名エイバリー卿。
イートン校を卒業後、銀行家になる。しかし、科学への興味を失わず昆虫学会及び人類学会の会長となる。大衆向きの科学書を書く。昆虫の行動を詳しく観察できるように個々にマークする方法を最初に考え出した。主な著書「Ants,Bees,andWasps」(1882年)、「Instincts,and Intelligence of Animals」(1888年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android