ジョン・L. エイバリー(英語表記)John Lubbock Lord Avebry

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン・L. エイバリー
John Lubbock Lord Avebry


1834.4.30 - 1913.5.28
英国の博物学者。
昆虫学会会長,人類学会会長。
ロンドン生まれ。
本名Lubbock。
別名エイバリー卿。
イートン校を卒業後、銀行家になる。しかし、科学への興味を失わず昆虫学会及び人類学会の会長となる。大衆向きの科学書を書く。昆虫の行動を詳しく観察できるように個々にマークする方法を最初に考え出した。主な著書「Ants,Bees,andWasps」(1882年)、「Instincts,and Intelligence of Animals」(1888年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android