ジョージ マハリス(英語表記)George Maharis

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ マハリス
George Maharis


1928.9.1 -
俳優。
ニューヨーク市アストリア生まれ。
ギリシヤ移民の子。3年間海兵隊を経て、ナイトクラブの歌手となる。1960年ブロードウェイの舞台「栄光への脱出」に起用される。同年スタートのCBSの「ルート66」シリーズのバズで人気を得た。その後「サンフランシスコ用心棒」(’69年)、「嵐の夜の惨劇」(’72年)、「大空港75・スカイパニック」(’75年)、「エアパニック80」(’78年)等テレビ中心に活動。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android