コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惨劇 サンゲキ

デジタル大辞泉の解説

さん‐げき【惨劇】

な内容の演。転じて、殺人などのむごたらしい出来事。「惨劇の舞台となった町」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんげき【惨劇】

むごたらしい筋の劇。また、そのような出来事・事件。 「一家皆殺しの-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の惨劇の言及

【悲劇】より

…たとえば16世紀末から17世紀前半にかけてのイギリスでは,シェークスピアを頂点とする作家たちが優れた悲劇を発表した。ただし,それらはギリシア劇よりもローマのセネカの作品の影響を受けており,絶対者についての意識を欠くという意味で,悲劇よりも惨劇という言葉が当てはまる場合もある。作品の構造は法則に縛られず,内容においても喜劇的要素を含む場合が多い。…

※「惨劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

惨劇の関連キーワードロジャー・ウィリアム コーマンパトリシア アークエットカルロ・エミリオ ガッダアウシュビッツ強制収容所ロウフィールド館の惨劇サンドリーヌ ボネールハリーム・バラカートジャック ケッチャムロジャー コーマンジョージ マハリスフランク ダラボングリーン家殺人事件スターヴェルの悲劇アッシャー家の崩壊パワーズ ブース三毛別羆事件角田 喜久雄ハルマゲドンイアーゴー広島の子供

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惨劇の関連情報