ジョージ五世海岸(読み)ジョージゴセイカイガン

デジタル大辞泉の解説

ジョージごせい‐かいがん【ジョージ五世海岸】

George Ⅴ Coast》南極大陸東部、ウィルクスランドにある海岸。アルデン岬(東経142度2分)とハドソン岬(東経153度45分)の間を指す。1911年から1914年にかけて、オーストラリアダグラス=モーソン率いる探検隊が調査し、英国王ジョージ5世にちなんで命名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android