ジョー プライス(英語表記)Joe D. Price

現代外国人名録2016の解説

ジョー プライス
Joe D. Price

職業・肩書
美術収集家

国籍
米国

生年月日
1929年

出生地
オクラホマ州

受賞
国際交流基金賞(日本)〔2006年〕

経歴
父親が石油パイプラインの開発でを成した富豪。1953年大学の卒業記念に米国で伊藤若沖筆「葡萄図」などを購入。以後、東京、京都、奈良などの画商社寺旧家を歩き、江戸時代の日本画約300点を買い求め、美術館建設資金500万ドルを添えてロサンゼルス・カウンティー美術館に寄贈、’88年館の一角に海外で初めての日本美術館を誕生させる。館内に日本美術研究室、研究者用の宿泊施設まで建設。若沖の他、曽我蕭白、酒井抱一、鈴木其一などのコレクションでは質、量ともに日本美術収集家の中でも群を抜く存在。2006年東京国立博物館でプライスコレクション「若冲と江戸絵画」展が開催される。2007年京都嵯峨芸術大学客員教授。2013年東日本大震災の被災地で江戸絵画のコレクション展を開催。妻は日本人。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報