コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジール朝 ジールちょう Zīr

1件 の用語解説(ジール朝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジール朝
ジールちょう
Zīr

ベルベル族が北アフリカに建てたイスラム王朝 (972~1148) 。ザイリー朝とも呼ばれる。首都はカイラワーン。サンハージャ・ベルベル族のユースフ・ブルッギーン・イブン・ジーリー (在位 972~984) は,ファーティマ朝カリフムイッズ (在位 953~975) がカイロへ都を移したとき,北アフリカ総督に任じられ,やがてセウタまでの全マグレブを支配下に収めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジール朝の関連キーワードバンダル族ベルベラティベルベル語ベルベル人ムーア人モロッコホワイトアフリカ北阿ベルベル諸語ハッサーン・ブン・アンヌーマーン