コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スアンロク Xuan Loc

1件 の用語解説(スアンロクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スアンロク【Xuan Loc】

ベトナム南部の都市。ホー・チ・ミン市(旧,サイゴン)の東75km,メコンデルタの平野と南部ベトナム高原との接点に位置し,標高220m。チュアチャン山(830m)の西麓にあり,鉄道・国道が通過する交通の要地。この辺は古くから人類の居住地となったらしく,ドルメン(巨石墳)が発見されている。近代には17世紀初頭に南下してきたグエン(阮)氏によりベトナムの領土として開かれた。【別技 篤彦

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のスアンロクの言及

【ドルメン】より

…カスピ海西岸のタリシュ地方やインドのデカン高原では,支石の一つに円孔をうがつことがあり,特色を示す。そのほか北アフリカのロクニア,ベトナムのスアンロク,コロンビアのサン・アグスティンのドルメンが有名である。これらは青銅器時代から初期鉄器時代にかけてのものである。…

※「スアンロク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スアンロクの関連キーワードベトコンベトナム語ベトミンホーチミン市広南交趾支那胡志明西貢ベトさんとドクさん川本邦衛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone