コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スィーオセ橋 スィーオセバシ

デジタル大辞泉の解説

スィーオセ‐ばし【スィーオセ橋】

Sī-o-se Pol》イラン中部の都市イスファハーンを流れるザーヤンデ川に架かる石造橋。長さ約300メートル。幅14メートル。17世紀初頭、サファビー朝アッバース1世が進めた都市計画に基づいて建造された。ペルシア語で「33」を意味し、橋の上部に33のアーチがあることに由来する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

スィーオセ橋の関連キーワードランブールシャフレスターン橋チュービー橋ハージュー橋ランブール[兄弟]アポエンドキネマテイック結晶作用カンペチェ湾油田群自励振動スワルトポランニー

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android