コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイセイジュ Tetracentron sinense Oliv.

1件 の用語解説(スイセイジュの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スイセイジュ【Tetracentron sinense Oliv.】

原始的な無道管被子植物として有名な,1属1種のスイセイジュ科の植物で,ネパール東部から中国中・南西部にかけて分布する。 高さ35mに達する落葉高木。1本の主幹だけが生長するのではなく何本かが株立ちする様子や葉の形はカツラにそっくりだが,葉は互生する。花は4数性で花被,おしべ,心皮各4個が輪生する。それらが尾状花序につく。一般に近縁と考えられているヤマグルマ同様に,材に道管がない。中国では街路樹とされ,また材は家具に使われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スイセイジュの関連キーワード仮道管顕花植物種子植物心皮胚珠被子植物裸子植物原始的原始的反応導管

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone