コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクル Sukur

デジタル大辞泉の解説

スクル(Sukur)

ナイジェリア北東部、カメルーンとの国境付近のアダマワ高原にある小集落。一帯は古くから鉄の産地として知られ、製鉄所のほか、丘の上にはヒデと呼ばれる首長の宮殿などの遺構が残り、1999年「スクルの文化的景観」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スクルの関連キーワードBフランク・レイモンド リービスライオネル・チャールズ ナイツピルグリム・ファーザーズHappie nutsクリスマス・キャロルカールスクローナ軍港マーティン ターネルアスコリ・ピチェーノクリスマス・キャロルクリスマスキャロルボニファチウス2世ベネディクツス8世トゥスクルム論叢ヤード・ポンド法ドナルド・ダックディオスクルストムリスホルンフラスカティハマー・プロ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android