スタンフォード ムーア(英語表記)Stanford Moore

20世紀西洋人名事典の解説


1913.9.4.(9.14.説あり) - 1982.8.23
米国の生化学者,化学者。
元・ロックフェラー大学教授,米国実験生物学協会会長。
シカゴ生まれ。
ヴァンダービルト大学とウィスコンシン大学で学ぶ。1939年にロックフェラー研究所に入所し、’52年にロックフェラー大学教授となる。同僚スタインと協力してリボ核酸分解酵素のアミノ酸配列を解明し、またタンパク質アミノ酸組成をイオン交換クロマトグラフにより分析する方法を完成する。’72年にスタイン及びアンフィンセンと共にノーベル化学賞を受賞した。’82年に自殺

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1913年9月4日
アメリカの化学者
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android