スタンフォード監獄実験(読み)スタンフォードカンゴクジッケン

デジタル大辞泉「スタンフォード監獄実験」の解説

スタンフォード‐かんごくじっけん【スタンフォード監獄実験】

1971年に米国スタンフォード大学で行われた心理学実験。一般人を看守役と囚人役に分け、刑務所に似せた施設で生活させたところ、被験者はそれぞれ与えられた役割に合わせて自主的に行動しはじめたが、次第にエスカレートし、暴力が行われるようになったため、中止された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android