スターペル(英語表記)Frederik Willem Stapel

世界大百科事典 第2版の解説

スターペル【Frederik Willem Stapel】

1879‐1957
オランダインドネシア植民史学者。1908年にライデン大学を卒業し,中学校教員としてオランダ領東インド(,インドネシア)各地で09年から25年まで勤務し,また20‐25年にはバンドンの国民高等学校でも教育に従事した。その間22年にライデン大学で学位を取り,32‐44年にはアムステルダム大学講師として植民史を講義した。植民史に関する著書論文は多数あり,とくに5巻本の《オランダ領東インド史》は,彼が全巻を編集するとともに,その第3巻,第5巻を執筆した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android